在宅仕事のみで生計をたてられるの?

はたして、在宅仕事だけで生活を成り立たせることは可能なんでしょうか?
その答えを出す前に、在宅仕事は、どれくらいの収入になるのか、という観点から考えてみたいと思います。

まず、在宅仕事のシステムはどのようになっているのでしょうか?報酬は?

 

 

一般的に、外へ出て、アルバイトやパートなどで勤務した場合、時給が発生します。

 

 

時給というのは、1時間働いた場合の労働時間に対しての報酬です。

 

 

ですから、たとえば、時給が640円と言う風に会社の方針で定められていたら、1時間どんな仕事のしかたをしようとも、会社は、必ず640円を労働者に支払う義務があります。

 

 

このように、時給は、仕事の成果うんぬんではなくて、時間への対価として支払われるものなのです。

 

 

これが、在宅仕事となると、勝手はだいぶ違ってきます。100%出来高制です。

 

 

在宅仕事の報酬高は、どれくらい成果をあげられるかにかかってくるのです。

 

 

在宅仕事で一番ポピュラーなのは、なんといったって入力業務でしょう。

 

 

在宅仕事での入力業務となりますと、1文字いくらという計算になります。

 

 

一文字の単価は皆さん同一とはいうものの、文字を打つ指の速さによって、かなり報酬は違ってきます。

 

 

人によっては、かなりゆったりペースでしか、文字を打てないという方もいらっしゃいますよね。

 

 

その場合は、たっぷり時間を費やすことで、ある程度はカバーできます。

 

 

しかし、やはり入力業務の場合は、遅いよりは早い方が、収入の面では断然有利です。

 

 

在宅仕事は、スキルを高めることでより大きな収入を得ることができるのです。

 

 

ここで、最初の問に戻りましょうか?

 

 

もしも、在宅仕事で生計を、と考えているなら、とにかくより高いレベルまで自分のスキルをあげることを目標に、努力してください。

 

 

そうすることによって、自分が望んでいるような高収入を得ることができます。

 

 

場合によっては、パートやアルバイト以上の報酬を得ることだってできるんですよ。

 

 

おおきな違いは、決められた時給をUPしてもらうことは、雇い主次第ですが、在宅仕事、在宅アルバイトは、自身の能力UPによって、どんどん時給を上げる事ができるということなのです。

ページの先頭へ戻る