情報商材のデータ入力作業仲介には注意!

企業がデータの入力や文章のデジタル化などをするときに、パートや派遣社員を雇うという手がありますが、大企業ならともかく、なかなかそんな人件費は出せないもの。

実際、筆者もデータ入力作業は、外注したりします。

出来高で支払う方が、確実なのです。

1時間にどれだけできるかどうかは、個人差が大きいですから、その作業で利益が得られる分のコストの計算ができません。

ですから、これこれこの量をやってもらうのに、いくらというコスト計算かできる、外注をしたほうがいいわけです。

つまり、時給換算で、外に働きに行くよりも、高いようなデータ入力なんてあり得ません。

存在する理由が無いからです。

でも世の中には、おいしい話で、詐欺をする行為が必ずあります。

とってもおいしい、データ入力作業を仲介するから、といって、情報商材を交わせるという詐欺商法などがあります。

情報販売で色々なおいしい話を提供している在宅仕事系のものに十分ご注意を!!

ネットには平気で詐欺情報を売りつける輩がたくさんいるのです。

冷静に考えて、常識的にあり得ない報酬を紹介しているもの全て100%疑うぐらいでちょうどいいのです。

そうしないと収入を得るどころがどんどん減らして行くことになってしまいます。

ページの先頭へ戻る